京都祇園に帝国ホテルの開業計画

三連休を直撃した台風が過ぎ、ようやく秋の気配を感じられるようになりました。朝晩は肌寒いくらいです。

今回の台風19号は、幸い京都は大きな被害はありませんでしたが、関東・東海地方は川の氾濫など甚大な被害がありました。。まだ行方不明の方もおられ、心が痛みます。

温暖化の影響でおこる異常気象ですが、今後は毎年大型台風がやってくることを想定しておかなくてはいけませんね。

本日は今月初めに発表された「祇園に帝国ホテル進出」のニュースについて紹介させていただきたいと思います。

京都御花街の一つ「祇園甲部」のなかにある「弥栄会館」を改修し、全国で4つ目の「帝国ホテル」が開業されます。

祇園甲部は毎年春に行われる都をどりでもお馴染みですが、その中にある「弥栄会館」は築80年(1936年完成)を超える国の登録有形文化財です。

国の文化財にふさわしく、客室も100室以下に抑え、国内外の富裕層をターゲットに取り込むとか・・・・。

趣のある高級なホテルが誕生することになりそうですね。

開業は「数年後」とされていていてはっきりとはわかりませんが、開業されれば、ホテル自体が観光の目玉になるのではないでしょうか?レストランも併設される予定なので、一度は行ってみたいと思います。

20191009at86S_t[1]

本日のブログは東が担当いたしました♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>