祇園祭 後祭

こんにちは、横井です。

一昨日17日に祇園祭の前祭(さきまつり)は、山鉾23基の巡行を終えました。

後祭(あとまつり)は21日から23日で、山鉾10基の巡行は24日です。

例年、前祭の宵山の人出は20万人を超えますが、後祭の人出は1日に1万人をわずかに超える程度です。

後祭は2014年に50年ぶりに復活したものですが、「後の祭り」の語源とも言われるもので、昔からそんなに賑わわないものです・・・

山や鉾で販売される粽や護符には、通常の厄除けのほか、由来に合わせて色々なご利益があります。

ちなみに後祭の山鉾ですが、一部ご紹介させていただきます。

役行者山:疫病除け・交通安全・安産

鈴鹿山:夜泣き封じ・子供の健康・夫婦円満

黒主山:泥棒・悪事除け

浄妙山:勝運向上

鯉山:立見出世・開運・家内安全

霰天神山:雷除け、火災除け

大船鉾:安産

IMG_9002 IMG_9004 IMG_9006

自分に合ったご利益を目当てに、山鉾めぐりに行かれてみてはいかがですか。

 

 

京都で貸店舗・貸事務所をお探しの方は、テナントプラザまでご連絡お待ちしております。☎0120-107-610

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>